コロナウイルス感染防止対策について

Home » 会社案内 » コロナウイルス感染防止対策について

サマンサジャパンのコロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、お客様と従業員の安全を第一に新型コロナウ イルス感染防止に取り組んでおります。厚生労働省の「新しい生活様式の実践例」や経団連の「新 型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」などの施策をふまえ、新型コロナウイルス感染拡大 防止のための基本方針を定めることとし、当社の対応方針に従って対応して参ります。

行動指針

  1. 身体的な距離の確保(ソーシャルディスタンス)、マスクの着用、手洗いには十分に留意する。
  2. 3密(密集、密接、密閉)回避の観点から、出張や各種会合の参加者は必要最小人数とする。

ご契約先での取り組み

※ご契約先により対応は異なります

病院

出勤前の検温の徹底
時差出勤、なるべく車両出勤の実施
各受付のカウンター消毒
受付前の待合で椅子の消毒
病棟の手摺やドアノブ、照明スイッチ、EVボタンの消毒
精算機の消毒
医局のDrのPC、キーボード等の消毒
陽性患者様受入後の病室の消毒
ご来院されている方の検温と手指消毒、体調の確認
面会制限に伴い、1日6回の館内アナウンス実施
外来来院、発熱患者様の待機所へ誘導
診察時間外検温モニターでの監視
新型コロナ患者受け入れシュミレーション実施
ドライブスルーによるPCR検査への駐車位置の案内
保健所より電話応対、患者搬送受入対応のお手伝い
自衛隊病院者搬送時対応の手伝い
感染患者様の院内の動線調査依頼消毒

量販店

通常オープン前清掃を営業中にも実施
アルコール除菌剤等の提供
買い物かご、カート、サッカー台の消毒
キャラクターカートの撤去
消毒液の補充
フードコートの座席の間引き、戻し作業
レジカウンターの消毒

ホテル

出勤前の検温の徹底
パブリックエリアは巡回清掃時に都度消毒
手すりの消毒、共用トイレの消毒
エレベーターのスイッチパネルの消毒
チェックアウト後の客室の消毒
ドアノブ、スイッチパネル、卓上、取っ手、椅子の背もたれ等
手が触れる箇所を清掃後に消毒

事務所での取り組み

勤務時の対応

  1. 出勤前の体温検温を実施する。
  2. 机の配置等レイアウトを工夫し、在席する際は社員同士の距離を十分に確保する。
  3. 対面で面談する場合はお客様のルールに従い、行動指針に基づいて行動する。
  4. 出社前に37.5度以上の発熱があり、かつ体調不良の自覚がある場合には、出社せず自宅待機をする。
  5. 出社後、上記4の症状に当てはまる方は、すぐに帰宅をする。(自宅待機)
  6. 37.5度以上の発熱が4日以上続き(解熱剤を飲み続けなければならない人を含む)、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)などの自覚症状があれば社内対応方針に基づき行動する。

今後もお客様および従業員の安全と健康を最優先に、政府・自治体・関係各所の指導に基づき、感染拡大防止に努めてまいります。


サマンサジャパン株式会社 新型コロナウイルス感染症対策本部