変わらない笑顔が、何にも勝る尊い薬です

変わらない笑顔が、何にも勝る尊い薬です

トップページ » 伝わった!おもてなしの心 » 変わらない笑顔が、何にも勝る尊い薬です

三重県松阪中央病院のご利用者様より
平成30年12月
*******************************************************************
サマンサジャパン鈴鹿営業所 様

ありがとうございます。私松阪中央病院に4年間程入退院をくり返しています、一ガン患者です(老人です)。又心に障がいを持つ娘も6月にガンが見つかり、親子でため息をつきながらほぼ毎日の通院です。朝目覚めていちばん行きたくない所、病院です。何が起きるか分からない治療前、心を暖かくして下さる小林 由香里様、小林 美花様、奥川 直美様(今は時々しかお逢い出来ませんが)。

玄関を入るといつも変わらない笑顔と明るい声でお早うございますと言葉をかけて下さいます。私共には何にも勝る尊い薬です。

お忙しい中患者一人一人に笑顔の対応、感謝の心で一杯です。私4回目の成人式が近くなり言葉も少々出にくく、心の中を上手く表すことが出来ませんが皆様方に少しでも御礼を申し上げたくてお手紙を差し上げました。

どうぞお身体大切になさって下さいます様に。つたない文章、乱筆ではございますが親子の心よりの気持ちです。本当にありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

*******************************************************************
こちらこそお気持ちに感謝いたします。
頂いたお言葉が私共の何よりの励みになります。
どうぞお大事になさって下さいませ。


トラックバック

トラックバックURL